アメリカの生活と旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 16日目

<<   作成日時 : 2006/07/08 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
am7:00出発しカールスバッドNPに向かう。途中リンカーンナショナルフォレスト(スキー場のリゾート地)を通過し約110Mを2時間で走りアルテシアの町で休憩し給油($24.53 8.289G @2.959/G)。
モーテルのアイスマシンが故障していたのでこのスタンドで調達し、そして、カールスバッドの町に着いたのは昼前。この町はいろんな大型店もモーテル数多くあり、生活しやすい環境のように感じます。
この町から国立公園までは、あと20M。休まずカールスバッドNPに直行。
入口のホワイツシティは、モーテルひとつの小さい町。そこから長い坂道を登るとビジターセンター。
ここでもナショナル・パスは有効。ツアー窓口でそのパスを見せ、私は無料のチケットをもらい、長袖シャツを羽織り、地下の洞窟までエレベーターで600フィート(183m)降りる。
と、そこは驚くような広い空間。薄暗いがレストランやトイレ、それにギフトショップまである。
地上の窓口で$3で借りた日本語のガイド機器を耳にあて、洞窟のセルフツアーの開始。
ここもトレイルがしっかりあり、周回コースもいろいろ。音声ガイドの指示で途中近道もしたがたっぷりニ時間、世界遺産の鍾乳洞を見学できた。
旅行本に洞窟内は13℃以下と書いてあったが長袖があれば大丈夫。(半ズボン・Tシャツの外人も多くいる。)
そしてエレベーターで地上へ。コウモリの大群のフライト時間を確認してから、一旦カールスバッドの町に戻る。
pm2:00過ぎ「モーテル6」にチェックインし、pm7:00のフライトまでしばしの休憩。
2時間ほど寝たらすっきりし、ちょっと早いが夕食を簡単に済ませ、再びカールスバッドに。
天気は今にも降り出しそうな曇り空。VSに近づくと気温も92度から82度に下がる。事前に確認しておいたVSの先、フライトの場所に歩いていくと既に観光客も50人ほどいた。
やたらと注意書き看板「カメラ・ビデオ禁止!」がある。
まだちょっと早いがコウモリが出てくる前なので記念に撮影する。
pm6:50になると公園のレンジャーが来て説明を始めた瞬間、雨が降り出し遠くで雷鳴も聞こえる。
気の早いコウモリが上空を小刻みに舞っているが大群はなりをひそめている。
雨は本降りになり全身ぐっしょり。カメラはビニール袋に包み、今か今かと約30分雨の中待つがついにコウモリの大群のフライトは欠航。
レンジャーのその説明で、みんな一斉に「アーアッ」の声。
急いで何百人もの観光客と駐車場に戻り、濡れた服を着替える。気温は62度(16.7℃)まで下がっている。洞窟の中より寒く感じる。
大混雑する駐車場をぬけ30分後のpm8:00にモーテルに着き暑いシャワーを浴び就寝。
画像

画像

画像


16日目のルートです。
Alamogordo から→82号線を東に→Artesia の町経由→285号線を南へ→Carlsbad の町経由
→180号線を西へ20MwでCarlsbadNP。見学し→来た道を戻り→7月16日の宿泊地、Carlsbadです。
走行距離は、256.1マイル。
ニューメキシコ州、カールスバッドにて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16日目 アメリカの生活と旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる